hello baby!まさかの3人子持ちに。

社会に出た時から、派遣とカメラマンのパラレルキャリアで生きてる私の、育児と仕事についてのブログです。今は、下駄屋のネットショップ担当、音楽教室の先生、家族写真カメラマンとして3つの顔を持ってます。

「TODAY」という詩を3年ぶりに読んで感じたこと。

 

親戚のおばちゃんから、共感したわーというメールが届いた。

この詩だというので、引用。

ニュージーランドの詩らしいです。

 

ひとりめの時はあまり共感できなかったけれど、

2人育児をしているとこの私がものすごく共感できた。

 

子供が1人だったらできたことが

2人になったらできなくなった。

 

保育園に預けて仕事を始めたけれど

まだまだうまくできなくて

朝も大騒ぎで、夜も大騒ぎで

子供たちが寝てからやろうと思うことも

一緒に寝てしまうことが多くて。

 

まだまだうまくできなくて

朝も大騒ぎで、夜も大騒ぎで

子供たちが寝てからやろうと思うことも

一緒に寝てしまうことが多くて。

 

朝起きて

「ああ私何やってるんだろう」と思うことが

すごくたくさんある。

 

 

楽しそうに保育園にいってくれているけれど

本当にこれで良かったのかなと迷うことも多くて

仕事もおもったほど金にならなくて

私以外のみんながキラキラしてるように思う。

 

妬ましくて、悔しい。

毎日楽しいけど

この道じゃない何かを探してしまう。

 

 

だから、こう思いたいなって

そんな風に感じて

この詩をあえて書き出す。

 

 

今日、
わたしはお皿を洗わなかった 
ベッドはぐちゃぐちゃ

浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた

きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている

窓ガラスはよごれすぎてアートみたい 
雨が降るまでこのままだとおもう 

人に見られたら
なんていわれるか

ひどいねえとか、だらしないとか

今日一日、何をしてたの? とか

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした。
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた

ほんとにいったい一日何をしていたのかな

たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと
でもこう考えれば、
いいんじゃない?

今日一日、わたしは
澄んだ目をした、
髪のふわふわな、
この子のために
すごく大切なことを
していたんだって

そしてもし、
そっちのほうがほんとなら、 
わたしはちゃーんとやったわけだ

伊藤比呂美

 

 

 

私たち

ちゃんとやってるかな?

やれてるのかな??

 

 

だれか少しでいいから

「頑張ってるよ」って褒めてくれないかな。

 

「母親なんだからあたりまえ」って分かってるよ。

そんなの知ってるよ。

 

 

でも少しでいいから

「いろいろがんばってると思うよー」って

言ってくれないかな。

 

f:id:sayakaki:20180425091307j:image