hello baby!まさかの3人子持ちに。

社会に出た時から、派遣とカメラマンのパラレルキャリアで生きてる私の、育児と仕事についてのブログです。今は、下駄屋のネットショップ担当、音楽教室の先生、家族写真カメラマンとして3つの顔を持ってます。

アウトプットすると理解を深めるって脳科学よ!

こんにちは。

夢を叶える音楽教室

かきぬまさやか です。

 

 

告白すると

私、じつは脳科学

大好物なんです♡

 

 

初めて出会ったのは

高校の図書館でした。

 

本を読んで衝撃を受けて

それ以来、大好きなんです。

 

 

とはいえ、私は音楽専門。

すごい天才で!頭良くて!

機会に恵まれたら

脳を解明する人になりたかった。

 

そのくらい好き。

 

 

ということもあって

「脳」を知るのが好きです。

 

 

もちろんピアノレッスンでも導入です。

 

いちばん使いやすいのは

脳の特性にある

「アウトプットすると理解を深める」

というもの。

 

 

実は私が中高生の時から

ずっとやってきていることです。

覚えたことを友達に話す。

授業で学んだことを、友人に解説する。

 

これをしただけで

予備校などに全く行かず

学年2位にいました。

(日大系付属高校で)

 

 

 

ピアノレッスンでもアウトプットします。

「弾くこと」は実践であって

アウトプットとは少し違うので

「先生に教えてよ〜」

というスタンスです。

 

「あれ?これなんだったっけ?」

と質問して

子ども自身で考えて

私に教えてもらいます。

 

 

小学3年生くらいだと

「ごっこ」遊びでも面白いよ。

 

 

もっと高学年になると

辞書やツールを渡して

「では先生になってね♡」

とお任せしちゃいます。

 

 

私は答えを待っているんです。

 

 

私も普段からレッスン中に

辞書を調べたり、本を読んだり

ipadで探したりしてるので

同じようにやってもらって

「回答」をしてもらうの。

 

 

そうするとね!!!

覚えるんだわ。

理解するんだわ。

 

 

すごいよねー。

 

 

質問の仕方をちょっと変えるだけでも

かなり効果を発揮しています。

 

 

「さあ!この記号は??覚えてる?」

 

といつもなら聞いているところを

 

「あれ?これ何ていう記号だっけ?

 先生忘れちゃった!教えて〜♡」

 

 

というだけ。

 

「私もわかんない」

という生徒ちゃんたちには

探し方を教えるのが

私の仕事になります!

 

 

この方法は

ばっちり脳科学です。

 

ぜひおうちで

お子さんに使ってみて♡

 

 

目の輝きが変わってくるのが

かると思うよ!

 

 

 

 

では、またねーん!!