かきぬまさやか 結城|小山|古河|下妻|筑西の音楽教室です。

社会に出た時から、派遣とカメラマンのパラレルキャリアで生きてる私の、育児と仕事についてのブログです。今は、下駄屋のネットショップ担当、音楽教室の先生、家族写真カメラマンとして3つの顔を持ってます。

<span data-uranus-icon="reblog hasLabel"></span>自分で選ぶっていうこと。

リブログ。

 

普段あまりしないんだけど

ここに登場するさやかさんが

私なので(笑)

 


 

彼女は迷っていました。

 

それは随分。

 

 

私は彼女に尋ねられた

「どんな高校生活になると思いますか?」

ということに

 

「すごく頑張らないといけないと思う」

 

ことと

 

「漫画にあるみたいな恋とか彼とか

そんなこと言ってる暇は無いかも」

 

と言いました。

 

 

私は大学から音楽科に行ったけど

音楽教室は3歳から通って

ずーっとピアノを続けてました。

 

高校生からは

音楽科にもいける選択肢を増やそうと

声楽とソルフェージュ

レッスン時間も大幅に増やして臨みました。

 

 

なので

全くの未経験で

高校の音楽科を受けるという決意が

どれほどのものかわかりません。

 

これからの高校生活が

どんなものになるのかも

私にはわかりません。

 

 


本気じゃないなら
入ってから後悔するし
その席に座りたかった子に
迷惑だから考えな。



とだけ伝えました。



とはいえ
彼女が自分で受験すると決めて
「レッスンお願いします」
ということだったので
許す限り教えました。


私が3歳から大学まで行って
レッスンして学んだことは
生徒たちにすべて伝えます。

もったいぶって
この知識は別料金ですと
いうわけではありません。



私は
私が知っていることしか
教えられません。

 

 

 

なので生徒たちが

こうなりたいと思うというなら

できる限りの力を貸すと決めています。

 

 

私も常に学び続けて

生徒たちに教えることを

どんどん増やします。

 

 

去年の私と

今の私では

もう別人です。

 

 


それと同じように
受験を迷っていた彼女と
試験を受けると決めた彼女
合格を勝ち取った彼女は
常に進化しているでしょう。


私はそれを全力で応援して
信じて背中をおします。



頑張れ!
頑張れば、その分成長はするのだ!!