hello baby!まさかの3人子持ちに。

社会に出た時から、派遣とカメラマンのパラレルキャリアで生きてる私の、育児と仕事についてのブログです。今は、下駄屋のネットショップ担当、音楽教室の先生、家族写真カメラマンとして3つの顔を持ってます。

毎日の練習も大事だけど、もっと大切なこと。

うちで全然、練習させなくて

本当に申し訳ないです。

 

 

と思ってしまうママ。

そんな風に思う必要はありません。

 

 

 

だって・・・

 

 

 

「先生、練習できなかったー爆  笑

 

 

 

そんな風に言いながら

教室にやってくる子がいます。

 

 

 

「先生!わたし頑張ってきたニヤリ

 

 

 

という子もいます。

 

 

 

私にとっては、どちらも大正解ニヤニヤ

 

 

だってそこには

 

 

練習してないから

行きたくないなショボーン

 

 

と思ったかもしれないけど

勇気を出して教室に来たこと

 

 

 

頑張った成果を

先生に見て欲しいなニコニコ

 

 

ワクワクした気持ちで

教室に来たこと

 

 

 

どちらも

すごく勇気を出して

「言葉にして」

私に伝えてくれたこと。

 

 

それがとっても嬉しい!!!

 

 

 

こどもたちに

 

私は超能力者ではないので

あなたから

色んなことを発信してもらわないと

何をして欲しいか分からないよ。

 

 

と伝えています。

 

それを実践してくれているんだもの

なんてステキなこどもたちと

感動してしまいます。

 

 

私もまだまだ学びの途中で

全ての質問に

「よしきた!それはね!」と

応えられるわけじゃない。

 

 

 

私は先生って呼ばれてるけど

「先に生まれただけ」で

「ちょっと音楽を詳しく勉強しただけ」

なのです。

 

 

だからちっとも偉くない。

 

 

きみたちがこのまま

音楽を続けて行ったら

「先生たいしたことねーな」って

気づくような場所にいます。

 

私もそれ以上に学ぶつもりなので

そのときの私はもっと先にいるけどねニヒヒ

 

 

ですので
毎日の練習も大事ですが
それ以上に大切なこと。

それは
「大人に気持ちを言っても良いんだ」
と知ってもらうこと。


これは

ママは私の話を聞いてくれる!
パパが面白話をしてくれる!
学校のことを相談にのってくれる!
悲しかったことを受け止めてくれる!


この積み重ね。


ピアノの練習をさせなかったと
ママが申し訳なく思うより
忙しい中でも子どもの話を聞いて

「学校ではこんなことに挑戦したみたい」

と、話してくれた方が嬉しいな。


何気ない一言でも
子どもは聞いていて
嬉しく思ったり
悲しく思ったりします。



「練習させなくて」よりも
「こんなことを頑張ってた」を
教えてください。



あ!!この話はオフレコで。

毎日の練習こそが上達への道!!
100回弾くのが一番上手くなると
譲らないセンセもいますし
必ずしも間違いではないので。