hello baby!まさかの3人子持ちに。

社会に出た時から、派遣とカメラマンのパラレルキャリアで生きてる私の、育児と仕事についてのブログです。今は、下駄屋のネットショップ担当、音楽教室の先生、家族写真カメラマンとして3つの顔を持ってます。

【@HOME】ピアノが脳にイイって本当?

 

こんにちは!

今日も働くママ向けに

気になる話題をひとつお届け!

 

 

よく、東大生の約半分は

ピアノを習っていた!という

雑誌やネットの記事を

見たり読んだりしたこと

ありますか?

 


なるほどー
やっぱりピアノは良いのね!
うちもぜひやらせたいわ!

という場合は
ぜひ最寄りの音楽教室へ。



でも
「半分はピアノやって無いじゃん」
って思った方はぜひ、うちへラブ


なんてね〜♩



自分がやってきて思うのですが
楽器の演奏はやった方が良い!!

それが、ピアノじゃなくて
ギターでも、カスタネットでも
なんでもオッケー♡

究極は
拍手でも良いし
足を踏み鳴らすでもオッケー☆


ポイントは「楽譜」を見ながら
楽器をやると言うこと。



私はちょー苦手だった譜読み。

教えるようになってから
めっちゃレベルアップしてるので
子どもたちへの教え方も上手いよ!



その楽譜読みが、脳をフル回転させる。


そして、一瞬覚えたことを
指先に伝えて鍵盤を押して
音を出す。

その音を出してる時には、
ちょっと先を見て覚える。

この作業の繰り返しなの。


覚える → 弾く → 覚える → 弾く

これを絶え間なく繰り返しやってるのが
楽器演奏なんです。


ピアノがスゴいとか
脳にいいっていわれるのは
覚える量が多いから。


右手と左手で別の音を叩く



そりゃ大変だわな。
自分で言ってるけど
すごいことやってるなーと
思わずにいられない。


だからピアノ弾けるって

それだけで素晴らしいのだと

お子さんを褒めてあげてください!



褒めるっていうより

「すばらしい!」と

認めてあげてね♡




ピアノが脳にいいのは

本当ですデレデレ