hello baby!まさかの3人子持ちに。

社会に出た時から、派遣とカメラマンのパラレルキャリアで生きてる私の、育児と仕事についてのブログです。今は、下駄屋のネットショップ担当、音楽教室の先生、家族写真カメラマンとして3つの顔を持ってます。

仮想通貨ってそもそも何よ。

仮想通貨って、何よ?

仮想ってことは、実体はないって事だろうね。

バーチャルってことよね・・・

 

で、通貨。

通貨ってのはお金だわ。

ということはバーチャルなお金ってこと。

 

子ども銀行がリアルな価値を発揮したってことか。

 

 

通貨というのは、日本なら円。世界的にはドル。

ここが相互乗り入れして、1ドルが108円とかってこと。

 

それは分かる。ダイソーで100円商品が一個買える値段よね。

 

つまり、お金っていうのは

物や時間や労働と引き換えに、得たり払ったりしているものだ。

 

 

仮想通貨ということは、デジタル世界のお金。

ままごとで使えるのは「子ども銀行」だから、それと大体一緒ね。

 

ただ、英語で探すと「Cryptocurrency」って言うね。

暗号通貨ってかんじ?

 

楽天ポイントとか、Tポイント、Suicaとかに近いのかな。

ポイント何倍!というのは、日本円に換算できるポイントがもらえる。

なので、ポイントは円と同じように考えられるよね。

 

 

では、仮想通貨でよく聞くビットコインとは。

それだけでお金と同等の価値を持つもの。

さらに、国を限定されないもの。

 

 

 

例えば、海外旅行で「日本円使えます!」というのもあるよね。

日本で「ドル払い可能です」って書いてあるのもある。

 

そうなれば「ビットコインで払えます」という場所もある。

さらに、国の通貨という概念がないので、世界中で使えるよ!ってこと。

 

 

しかし、ビットコインがメジャーではあるけど

仮想通貨自体は、暗号通貨という技術でしかないので

色んなのがあるね。

 

つまり、どの仮想通貨が儲かるかは

競馬みたいなもんだわね。