hello baby!まさかの3人子持ちに。

社会に出た時から、派遣とカメラマンのパラレルキャリアで生きてる私の、育児と仕事についてのブログです。今は、下駄屋のネットショップ担当、音楽教室の先生、家族写真カメラマンとして3つの顔を持ってます。

ドレミとCDEを覚えよう!

おはようございます!!

 

 

今週の天気予報では

 

関東も木曜日にまた雪の予報だったので

 

ホームセンターに雪かきショベルと

 

雪遊びのソリを買ってきました♡

 

 

さっそく庭に残っていた雪で

 

そり遊びをしました。

 

 

 

 

音楽教室は、ドレミファソラシドと一緒に

 

ローマ字表記も覚えるようにしています。

 

 

ドレミはCDEになります。

 

image

 

ドレミと歌いますが、表示はCDEです。

 

大人は「なぜ?!」と思いますが

 

子どもはそういうものだと覚えますね☆

 

 

学校の音楽の授業では ハニホ で覚えます。

 

ハ長調ト長調とか覚えていますか?

 

あれ、大人になって使わないでしょ。

 

 

 

どうして、ローマ字で覚えるのかというと

 

先々のコード読みに対応させたいからです。

 

 

音楽はクラシックだけにあらず。

ポップもジャズも音楽。

そして、割とそっちが現代スタンダード。


ピアノをクラシックでしかやっていないと

コードというのが厄介な存在になっちゃうんです。



でも、絶対にコード読みが分かった方が

世界が広がるのです。



そういう理由で、うちは英語の教材を使って

英語読みで教えています!!