hello baby!まさかの3人子持ちに。

社会に出た時から、派遣とカメラマンのパラレルキャリアで生きてる私の、育児と仕事についてのブログです。今は、下駄屋のネットショップ担当、音楽教室の先生、家族写真カメラマンとして3つの顔を持ってます。

練習しないでいいです。

こんにちは。

今日はスッキリいい天気です。

 

 

突然ですが…

 

はっきり言って、私は前時代的なピアノ教育を受けてきたので

 

自分が教えてもらった通りに子どもたちに教えてはダメだと思っています。

 

 

これを読んでいるのはオトナの方が多いと思うのですが

 

こんなピアノレッスンを受けた経験はありませんか??

 

 

 

「ここ!弾けるようになるまで100回練習してきて!」

 

「指の番号が違う!!(といって手を叩かれる)」

 

「手のカタチ!ちゃんと丸くして!!!(といって手を叩かれる)」






これがトラウマになってしまってるお母さん方も多いようです。


いまもこういうレッスンする先生はいるようで、辞めちゃう子も多いそうです。




でもさー、音楽って楽しいもんじゃ無い?


なぜ辛い思い出と一緒にあるのよ。


楽譜の通りに弾く必要があるのは、コンクールとか大学受験とかでいいじゃない。




うちの教室はたのしいが一番!


歌って楽しい子、弾いて楽しい子、踊って楽しい子。


みんな違っていいんですよ。


どれも間違いじゃ無いもん。


音楽に正解なんてないし。






なので、ピアノ教室では「練習?しなくてもいいよ」というスタンスです。


うちでの30分レッスンでも、確実に弾けるようになるので。





練習見てあげられないしって思う必要はないです。


私だって息子のスイミングは練習してあげられませんよ。



なんでピアノだけ、次のレッスンまでに出来るようにする必要があるんでしょうか??


その場でレベルアップできたらいいじゃない。




レッスンに来るだけで、あとは家族でジャニーズとかEXILEとか、好きな曲を聴いて歌ってたらオッケーなんですよー!!

 

 

 

{BA9086BF-23BF-4B3F-9A9B-6552C5B85C26}