hello baby!まさかの3人子持ちに。

社会に出た時から、派遣とカメラマンのパラレルキャリアで生きてる私の、育児と仕事についてのブログです。今は、下駄屋のネットショップ担当、音楽教室の先生、家族写真カメラマンとして3つの顔を持ってます。

おとなとこども。

おはようございます!!!!



あつい!

すでに暑いですね。



九州豪雨の被害もまだまだ続いていて心配です。

何もできないので

生徒さんからのお月謝からわずかながら

寄付するようにしています口笛




さて、おとなとこども。

指の動かし方に差があります。


おとなは

「右手の薬指を動け!!」と思えば

ひょいひょいと動きます。



こどもは、同じようにやろうと思っても

「なんか違うところが動いちゃう」


というジレンマを抱えていますチーン


これは、発達段階によるものなので

仕方のないことなのです。



だいたい7歳くらいまでは

動かしたいところが、動かないという葛藤を

子どもは抱えてます。




これを知らないと

「なんで言ったようにできないのムキームキームキー

となります。




うちにも3歳息子がいるので

親として「キェーーーーームキー」となるのは

メッチャわかります。




しかし、仕方ないのですニヤニヤ

指先の感覚は、経験と年数が必要なんです。




天才子どもピアニストは

そうそういないってことです滝汗