かきぬまさやか 結城|小山|古河|下妻|筑西の音楽教室です。

社会に出た時から、派遣とカメラマンのパラレルキャリアで生きてる私の、育児と仕事についてのブログです。今は、下駄屋のネットショップ担当、音楽教室の先生、家族写真カメラマンとして3つの顔を持ってます。

そろそろ二人目でも。

ちーぽんが2歳7ヶ月を迎えると、まわりから多くの「そろそろ二人目は?」の声が聴こえます。

まぁそれは、33歳という年齢を考えても大きくなるばかりでして…。

時に、あの病院が不妊治療に強いとか、前回の妊娠で何かトラブルでも抱えたのかとか、色々なことをお節介してくれる方もいるわけです。

 

私としては、別にちーぽんいたらいいんじゃない?と思っているのですが、何よりちーぽんが「ベイビーちゃんが来ないのはなぜ?」と聞くようになってうるさいのです。

保育園にいるゼロ歳児さんたちが大好きなのです。

さらに、外で赤ちゃんを見ては走って行き「ベイビーちゃんかわいいねぇ〜」と言うし「ママのおなかにはチョコしかはいってないのよぅ」と見知らぬお母さんや妊婦さんに話しかけると言う暴挙。

 

それに乗っかって、なんで赤ちゃん来ないのかなぁ…というばーちゃん(実母)と、来たら良いねぇ〜というダンナ。

 

 

全ては私の生理不順が原因なので、特に何も言えない私。

そう、筋金入りの生理不順。

ちーぽんの妊娠ですら、「最終生理日は?」の質問に「半年くらいですかねぇ」という有様。仲間うちでは、奇跡の子と呼ばれているちーぽん

 

問題は、医学的には子宮にも卵巣にも、特出して問題がないこと。

ピルを飲んだホルモン治療は、ピルを辞めると基礎体温がフラットになってしまうこと。

貧血もない、冷え性もない。血行も良い。

太り過ぎは過言できないけれど、それだけが原因とも思えない。

 

という、医学的には「どうします?」って感じの診断だということです。

 

 

12歳くらいから始まった生理ですが、コレと言って順調だったことは無く。

そんなもんだと思いながらはや二十年。

 

ぶっちゃけ、無ければないでラクチンだし、年一回の婦人科検診でも問題もないので放っておいたというのが実情です。

ウェディングフォトグラファーを頑張ってたときは、トイレすら行けない一日だから生理は無い方がありがたかったというのも本音だしね。

 

 

しかし、いざ妊娠しようと思ったら「どうしたら良いのか分からない」のですよ。

基礎体温も付けてないし。(だって無くても問題なかったから)

 

しかし、近所の漢方系の薬剤師さんに相談に行ったら(ケミカル治療でどうにもならなかった)あまりにも無頓着すぎると言われ。

まずは三ヶ月、これを飲んで基礎体温を付けてねと言われたのが今日です。

 

 

たけぇ!!飲んでって言われたお茶、たけぇ!!

サプリメントも高い!

 

でも、もうケミカルの副作用も嫌だし、何ヶ月ピルのんでも脳は記憶せず、死亡心電図のように基礎体温一定になっちゃうのを繰り返しても意味ないし。

 

ということで、時給1200円の給料から出しますよ。

月間27000円ですよ。

子どもの保育料とかわらん。

 

その為に、単発の結婚式撮影を入れる。一日の働きで、一ヶ月のお茶とサプリ代は賄えるから。

秋口、いっぱいあるって言ってたし。

 

 

しかし面倒くさがりこの上ないので、途中で飽きるんじゃないかと思って、せっかくならこの「二人目待ち」をブログに残して行くことにしました。

読みにくい個人的なログなので、どうでも良いんですが、飲んだものとか、経過とか、成果とか、適当に乗せていきます。

 

では、私の不妊治療にたいする体質改善スタートです♪