hello baby!まさかの3人子持ちに。

社会に出た時から、派遣とカメラマンのパラレルキャリアで生きてる私の、育児と仕事についてのブログです。今は、下駄屋のネットショップ担当、音楽教室の先生、家族写真カメラマンとして3つの顔を持ってます。

自分で考える力をつける!結城市でピアノレッスン。

こんにちは!
結城市でピアノレッスンしている柿沼さやかです。


私の音楽教室では、ピアノ、うたと並行して重要視しているのは

自分で考える力をつけることです。



このブログを読んでるママで、子どもの頃にピアノを習ったことがある方もいるでしょう。

「先生の言う通りに弾いてね」と言われたことは無いでしょうか。



もちろん基礎の基礎は先生の指示どおりに弾くことも大切です。

手の形とか姿勢などなど…



曲を弾くようになっても「先生の言う通り」に弾くことを求められませんでしたか?

もちろん「基本的な所」は楽譜の指示どおりに弾くのはクラシックでは大原則です。



しかし、それ以外の表現力は「子ども自身」の表現でも良いと思っています。


そのため…

「先生の言う通り」ではなく「○○ちゃんはどう思う?」というレッスンをします。



そして「大人に自分の意見を言っても良いのだ」と知って欲しいのです。

それはワガママでも反論でもありません。
主張でしかないのです。

その主張をしっかり受け止めて、その上で軌道修正することはあるかもしれません。


ココは楽しい気持ちというのを、そのまま表現する楽しさを知って欲しい。

誰かに言われたからではなく「自分がそう考えたから」をベースにして欲しい。



そのため、レッスンでは子どもたちに質問を沢山します。

ここはどう弾きたい?
どんな風に感じた?
ここはどんな気持ちかなぁ?


お母さんたちが受けたピアノレッスンとは大幅に違うかもしれませんが

音楽教室ピースはそれで良いと思ってやっています。



将来に役立つ音楽教室になることを目標にしています!!