hello baby!まさかの3人子持ちに。

社会に出た時から、派遣とカメラマンのパラレルキャリアで生きてる私の、育児と仕事についてのブログです。今は、下駄屋のネットショップ担当、音楽教室の先生、家族写真カメラマンとして3つの顔を持ってます。

市町村の検診ってさ。

今日は一歳半検診に行ってきました。

まぁ、みんな集まるのは2015年10月生まれの子どもと親だよね。

 

それぞれ保育園行ってたり、家で生活していたり色々だけどさ。

男女差もあるし、個人差もめちゃめちゃある年齢だけど。

 

しかし、みんながお昼寝したい時間に検診を実施するのかね。

「お医者さんの昼休みに」という行政の都合は分かる。理解できるよ。

でも「子どもが眠くてぐずぐず」「眠くて不機嫌なのに、知らない人に囲まれる」

「嫌がろうが無理矢理実施」ということでカオス。

 

子どもの泣き声で、説明は全く聞こえず。

は??とお互いに聞き返すから話は進まず。

 

「毎日、一定のリズムで生活してますか?」って質問があるけど

『今日完全に崩れました』と回答するレベルですよ。

 

午睡はこどもの成長に大切ですと説明する保健師さん、矛盾を感じないのかな。

集団検診の意味ってあるのかなと思った瞬間ですよ。

 

「お医者さんの都合」で、「子どもが一番眠い時間」にやらなければならないなら

いっそ個別検診でも良いんじゃ無いだろうか。

一同に介して何かするわけじゃないし、各々で歯科検診と小児科検診をしたら

どうなのかなぁ…と思わずにいられません。

 

 

集団検診した意味も分からないし、だったら個別で良いじゃんと思うし。

「児童虐待」や「お母さんのストレス」を把握するためですって言ってたけど

そもそも虐待するくらい追い詰められたお母さんは、ここに来ないと思う。

ストレスマックスなお母さんは、集団検診なんてさらにストレスな所には

出てこないと思うよ。

 

あ、こなかった人が要注意ってことになるのかな。

でもだったら、個別検診でもいいじゃんね。

 

 

 

とにかく、非常に疲れた一日でした。

ぐったり。