hello baby!まさかの3人子持ちに。

社会に出た時から、派遣とカメラマンのパラレルキャリアで生きてる私の、育児と仕事についてのブログです。今は、下駄屋のネットショップ担当、音楽教室の先生、家族写真カメラマンとして3つの顔を持ってます。

お腹の傷が痛いよ。

帝王切開の傷。

ポンちゃんが大きくなるにつれ、蹴られる回数も力も強くなって来て痛い。

正直、いてーんだよ!ってなるくらいは、痛い。

 

なんというか…縦に一本入ってる糸がビヨンビヨンされる時に痛いみたいで…。

家族には開腹手術は居ても、帝王切開が居ないので「??」って感じみたいです。

まぁ…私も何で痛いのかは謎ですし、傷だから仕方ないかと放置。

 

真っ赤で痛々しいですけどね。

 

 

お友達から、元気な女の子が産まれたという報告がありました☆

ベビーフォトを撮ってあげるねって約束をしていたので、来週末あたりに行ってきます♩

でもやっぱり、どんなに陣痛に20時間苦しんだと聞いても、普通分娩いいなぁーうらやましいなーと思っちゃいますね。

母乳もやっぱりウラヤマシイ。

 

こうやって書く度に、悲しくなって泣くなら書くなよって思うけど

吐き出さないと辛いし、家族に言っても「そんなことで泣くな」って一蹴されて余計辛くなるから…。

ポンちゃんは元気に大きくなってるし、なんの問題も無いから贅沢な涙だと思います。

 

「普通分娩で母乳じゃないと母親になれないよね〜」とか自分で思い込んでるんだろうか…。だから、こんなに悲しいのかなぁ…。

ポンちゃんの相手を「もうやだな」「めんどくさいな」って思う度に、『母乳じゃないからだ』って自分を責めるのも嫌なんだよな。

 

あぁ、あれもこれも、お腹の傷が痛いからだ。