hello baby!まさかの3人子持ちに。

社会に出た時から、派遣とカメラマンのパラレルキャリアで生きてる私の、育児と仕事についてのブログです。今は、下駄屋のネットショップ担当、音楽教室の先生、家族写真カメラマンとして3つの顔を持ってます。

ママになったんだ!

ミルク育児していると「私がママよ」と分かりやすい必要感が無いのです。

 

でも、ベビーにとって「この人が面倒見てくれる人だ!」と認識され始めたと感じるとそれは母乳なんかに負けないくらい母性がバババババっと出ます。

 

必要とされている(((p≧ω≦q)))♪

 

これが手に入れば、たぶんママとしてやって行ける気がする!

ミルクもオムツも「自分じゃなくても別に大丈夫」だとイジケテいたけど。

この「必要とされている」は思い込みかもしれないし、筋肉の収縮だよって言われたらそうかもしれないけど、そんなの関係ないさ(*´∇`*)

 

私が感じたのは、本当に一瞬でした。

お昼寝してたベビーが起きて、グズグズと泣いたんです。ちょうど私は死角になるところにいてベビーからは見えない位置。

「どした起きたのか〜」と言いながら顔を見せたら、ニコって笑ったんです。嬉しそうに。

 

この瞬間に、私は必要とされていてママになったんだ!と思いました。

どんなに頑張っても「ママ」になったと思えなかったですが、さっき思いました。

 

母性は初めから持ってる物じゃなくて、育まれるモノだってのを自覚しました。

私はさっき「ママになったんだな」とスイッチが入った気がします。