hello baby!まさかの3人子持ちに。

社会に出た時から、派遣とカメラマンのパラレルキャリアで生きてる私の、育児と仕事についてのブログです。今は、下駄屋のネットショップ担当、音楽教室の先生、家族写真カメラマンとして3つの顔を持ってます。

住宅展示場に行って見た。

 
先週の日曜~月曜にかけて、実家に帰ってました。


はい、住宅展示場巡り。





ハウスメーカーにお願いするつもりは無いのですが

今の家ってどんな感じよ?!ってのを知るためと

最新設備を見学に。




すごいわー。


夢がつまりまくった75坪。



大体、平均で坪55~75万前後が並んでましたな。




行ったのはココ。

栃木県小山市の住宅展示場。







全部、床暖房になってた!!

すっげー。床暖房だけで、けっこう暖かいのね…ι(´Д`υ)

太陽光発電とかの説明が凄かったわ。

今度、工場見学に。耐震実験とか参加したいので。


75坪 55万/坪(45坪 65万/坪)




でっかい展示場が立っているんだけど、だいたい45坪分くらいが

リアルサイズ展示場としてのスペースで、想像しやすい。

残りは、打ち合わせとか資料説明のスペースになってた。

屋根裏収納の良さを感じました~。


(45坪 50万/坪)






理想としては、この家が欲しい!!と思わせましたね~。

明るくて楽しくて、ステキだった。

色々、マネしたいところもあった素敵モデルハウスでした。


(75坪 50万/坪)







流行の北欧ハウスでした。

窓な3重ガラスというハイスペックで、木の温もりを大切にしつつ

スタイリッシュで可愛かったです。

(75坪)価格はスペックによって異なるので、概算は特になし)




檜の家って事で、きちんとした和室のある家でした。

今は和室風・モダン和室などが多い中、きちんとした【和室】は

やっぱりイイなぁ…と好評価。

(65坪 50万/坪)





ここは、上記の色々を見た後だとイマイチな感じ。

でも安い!!です。

(64坪 30万/坪)





これでもかーーーーっていう夢がつまりまくった展示場は

なんというか「現実味」が薄いね。



んでもって、最悪なのが

実家が75坪くらいあるので、あんまり「広い~」という感覚が無い。


家の広さのベースが75坪くらいのため

二人で住むには広いけど、家族がいたらそうでもないよねーっていう感覚。



なので、感動はむしろ「広い」というよりも

おぉ!最新だー」っていうマテリアル部分にありました。



食器乾燥機だってよ!!とか、この棚が自動で降りてくる!!とか

お風呂の扉がガラスじゃイヤ~ん!!とか

床暖房って暖かいんだねーとかです。




マテリアル部分に感動ってことは

基本的にハウスメーカーに感動じゃなくて

TOTOとかINAXとか、トステムとかに感動ってことですかねー。



あと、どこもオール電化だったです。

停電になったら、どーすんのさーーーという問いに、こんな切り替えし。


「ガスも石油も、基本的には電気で管理してるので、停電になったらガスも使えませんよ」と。



 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工



そうだったの?!

ガスの給湯システムだって、電源は必要だと思いますけどって。





 ヽ(`д´;)/  うおおおお!?




そうかも!ランプとか付いてるのって

電気だよねΣr(‘Д‘n)




今まで、オール電化に対して、非常に懐疑的だったのですが

改めます。



まぁ、何より展示場に行った私たちの

誰が施主になるのかが、営業さんは見抜けませんでした。



私、旦那ちん、妹、いとこ(ハーフ)、母 の5人で行ってしまいまして

母以外は、みんな同じ歳くらいに見えるし

ましてハーフもいるし、この関係はいったい!?って状態に。



旦那ちんが、「建てるのは僕」って言っても、イマイチ信じられず。

私が「奥様ですが?」って言っても信じられず。



間違いなく、妹といとこの方が、年上に見える上に

母、妹、いとこは顔が似ている。





住宅展示場、楽しかったです~。

資料を大量に貰って、帰ってきました。




こんな家にしたいなーっていうイメージは

ちょっと出来たかも!!