hello baby!まさかの3人子持ちに。

社会に出た時から、派遣とカメラマンのパラレルキャリアで生きてる私の、育児と仕事についてのブログです。今は、下駄屋のネットショップ担当、音楽教室の先生、家族写真カメラマンとして3つの顔を持ってます。

防音のショールーム見学!

 
昨日、防音のショールームを見に行ってきました!!


私の歌の先生がお世話になったらしい建設会社。




やっぱり、家には防音の音楽室を作ろうと思って…。

お金はかかるけど、あると絶対良いと思うし。



ピアノは結構、響くからねー。

あと、歌って通るし「誰か叫んでる」ってなっても困るんで。





この会社のショールームに行ってみました。

防音って、ピアノ教室とか大学とかしか知らないので

実際はどんなものなのよ!?って思って。




防音のプロ 高橋建






ショールームっていうと、あの無駄に広くて

ババーーーーン!と商品が陳列されてて…ってのを想像してたら

全然違った。



ふっつーの駅前マンションの一室。


そこが防音室になってて、自社でやってる2パターンの防音室が

設置されているんだな。




案内されると、

「え??ココですか?」って面食らう。





それくらい、普通のお家の一角。

角部屋とかでもなくて、普通のマンションの、真ん中の部屋。




そこに、14畳くらいの広さのシアタールーム + グランドピアノ の部屋

6畳くらいのアップライトピアノの部屋の2つあるだけ。




アップライトが置いてある部屋は、ヤマハのアビテックスと同じくらい。

そとに音は漏れる。



昼間だったら生活音にまぎれるかも知れないけど

夜だと気になるだろうなーってレベルですね。



田舎のシーンとした夜に、中途半端に漏れるピアノ音って感じ?





広い部屋の方は、ビックリしました。

防音というより、遮音だね。


扉の外では、全く音がしませんでした。

扉に耳を当てれば聞こえるけど、普通にしてたら分からん。




密閉空間になってるから、空調はかなりコントロールされてるんだけど

その空調を切ったら、音がしなくて三半規管がおかしくなって

気持ち悪くなるレベル。


ぐえーーーーーって感じだった。



むかし「無音」の研究室とかでなった酔った感じだった。






価格はね…それはするよ。

安くは無かったですが、この性能かーとおもうと納得です。





安くて、音漏れが気になる程度にするか

ちょっと高くても今後一切音漏れは気にしない様にするか。





歌、せっかくだから続けようと思うし

リトミックの勉強もしてるから、友達の子どもとか集めて

音楽教室したいし。


ピアノもボケ防止のじじばばに教えてあげたいしなー。




教えるってことは、勉強するってこともセットで着いてくる訳だし

高くても良いのにしたいなー。




でも、ローン…うぅ…ぐふっ。






設計段階には、導入するか決めて担当者に連絡。

導入するのに「高さ」「工法」「作業日数」とか

色々打ち合わせが必要みたいなんで。




色んな雑誌とか本とか読んで、自分でこんな風にしたいっていう

外側はなんとなーく決まってきた。



が、私ひとりのことではないので

余計大変です。